2017年12月02日

チャンピオンズカップ。夢を追いかけて今年も狙います。

その前に、土曜メインの本命馬、間違えてました。
というよりも、打ち間違いですが、どうしてこんな間違いを・・・・?
申し訳ありませんでした。御指摘、ありがとうございました。

      「チャンピオンズカップ」

確たる主役不在の大混戦。
ほんの少しの事で、着順が大きく入れ替わりそうな面子構成。
ポイントは展開で、内のケイティブレイブとコパノリッキーが引っ張り、
それを外から、テイエムジンソクが追随する形になりそう。
ケイティブレイブとテイエムジンソクが人気を集めているだけに、
好位勢もある程度攻めていかないといけない。
ハードな消耗戦になるとみる。

本命は、昨年同様に、アポロケンタッキー
昨年も然程人気は無かったが、今年はそれに輪をかけての11番人気。
エンジンのかかりが遅いので、仕掛け処でやや置かれる形にはなるが、
かかった時の末脚は一級品。
前走の敗因は不可解だが、勝手に度外視してみる。
上記に挙げた展開の上、モマれない外枠はこの馬にとってはまさに僥倖。
G1タイトルに手が届く時がきたのではないか。

相手候補も難解だが、ロンドンタウンを抜擢。
どんなレースでも対応出来る器用さもあるが、突き抜ける脚は力強い。
充実度でいえば、面子中1番手だろう。

他では、差しの有力勢は人気でもおさえる必要はある。

面白いところでは、モルトベーネ と ローズプリンスダム
前者は実績の割には人気が無さ過ぎ。アテにし難い面があるのは確かも、
力を出し切れる様なら、上位も充分可能で今回は走り頃。
後者もややアテにし難いが、休み明けを一叩きされた後は結果を出せる。
今回の流れなら外枠の方が良い。

◎アポロケンタッキー
〇ロンドンタウン
▲アウオーディー
注サウンドトウルー
△カフジテイク
△ケイティブレイブ
☆モルトベーネ
☆ローズプリンスダム


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド
少額でも、☆モルトベーネ絡みの馬券も。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:14| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする