2017年10月14日

アイルランド府中牝馬牝馬S & 高速道路事件

ちょっと余談から。
昨日、テレ朝のモーニングショーの中、高速道路内での事件で、
コメンテイターの、吉永さん。後続車両と言うところを、「後続馬」(笑)
ミスターシービーで有名な吉永騎手の奥様であり、現在も競馬に造詣の
深い方であるので、解る気はします。直ぐに言い直ししましたが。
私も毎日の様に車の運転をするので、後ろから煽られる事もあります。
若い頃はわざと先に行かせて逆に煽り返したり、敢えて並走させて
危ない行為もしましたが、最近では落ち着いた‥‥運転を心掛けている
つもりです。
車を運転をしているのは自分だけでなく、他の人の運転や、
周りの状況を配慮しながら運転しないといけない。
それでも事故は起きるものなので、事故や故障等以外で、
高速道路でああいう状況を作るのは論外。
どういう罪になるかも議論されてますが、そういう部分をもっとしっかりと
判断して欲しいものです。

さて、本題へ。
今年から、アイルランドの名前が入ったこのレース。
その甲斐もあってか、曲者も多数存在する面子構成。
ハナを主張したい馬も複数存在するが、然程ペースは上がらない想定。
ただ、展開だけではなかなか予想し難い面子でもある。

初志貫徹、キンショウユキヒメ に期待したい。
末脚が武器にも思えるが、この馬の魅力は立ち回りの上手さにもある。
道中ロス無く溜めて追走し、直線鋭い脚を使う展開がベスト。
内枠が欲しかったが、やや微妙なところ。
しかし、バラけた展開になりそうなので、ロスも最小限に抑えられそう。
近走の充実振りからも、ここが勝負処。

相手には、贔屓馬でもあるが、クロコスミア
ハイペースに巻き込まれなければ、元々自在性のあるタイプだけに、
好勝負になる。

◎キンショウユキヒメ
◯クロコスミア


この2頭中心でやや手広く。

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 13:00| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

京都大賞典

毎日王冠も完敗。
圧倒的人気を集めた、ソウルスターリング は今回思った以上の惨敗。
これまで逃げずに実績を積んできた馬が逃げて勝つ事は無いので、
逃げた時点で勝ちは無いとは思っていたけど。
次走どこに出るかがカギだが、秋天皇賞に出て欲しい気がする。
今回の距離はやや短い印象はあったものの、1ハロン伸びる舞台は
全くの別物。人気が極端に落ちるとは思わないが、もし出る様であれば、
本命、もしくは重い印を打ちたい。

月曜メイン  「京都大賞典」

カレンミノティックの出方もあるが、こちらも確たる逃げ馬不在で、
スローペースが濃厚な面子構成。
仮に、カレンミノティック が逃げたとしても、ハイペースは考え難い。

本命は、サウンズオブアース に期待したい。
ナイスネイチャ に負けない位の善戦マンが固定しそうな当馬も、
未だに重賞未勝利。
前走は4着とはいえ、海外帰り初戦の上、適性外ともいえる舞台でのものなら
然程悲観する必要は無いだろう。
今回は適性高い舞台に戻り、この馬も休み明けだが、他の人気勢は、
それ以上の久々の馬ばかりで、夏場1度使った当馬は有利ではないか。
スローペースを好位から早目抜け出すシーンが思い浮かぶ。

相手候補には、筆頭格には、シュヴァルグラン
休み明けは全く問題なく、力は出せる状態にある。

コース適性なら、ミッキーロケット も上位確実。

極端な波乱は考え難いが、面白いところでは、ハッピーモーメント
このコースでの実績があり、距離も魅力。
前走2000の距離で僅差まで持ち込めた事は評価出来る。
距離延長は歓迎で、侮れない1頭。

◎サウンズオブアース
〇シュヴァルグラン
▲ミッキーロケット
☆ハッピーモーメント


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び 3連複 ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:08| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

毎日王冠

土曜競馬は予測していた構想と違い、完敗。
気を取り直して、日曜へ。

ここもポイントとしては展開。
確たる逃げ馬不在で、先行勢は複数存在するものの、押し出される様に、
ヤングマンパワー が主導権を握る形になりそうな面子構成。
そうなれば、圧倒的人気を集める ソウルスターリングにとって、
展開面では、不安が減少する。
その人気を集める ソウルスターリング は先行力もあり、立ち回りも上手く、
付け込む隙が少ないタイプだが、そこは休み明けに、初の古馬との戦い。
数字に表れる程の信用は難しいのではないか。
また、距離に関しても、実績からすれば問題ないとも思えるが、
この1800に関してはやや短い印象も拭えない。
何者かには先着を許してしまう可能性は高く、頭勝負ではやや疑問。

本命は、シンプルに ヤングマンパワー に期待したい。
この馬もマイルばかりに実績があるが、レース振りからして
距離延長は望むところではないか。
マイルだと、速い流れになると、自身の競馬に持ち込めないでいる。
単純に展開の問題ではなく、それは距離にあるとの個人的な見解。
今回、初距離の舞台になるが、それはむしろ好転材料だろう。
その上、開幕2日目で、スローが濃厚となれば尚更。
この馬の持ち味である、持続力が生きるレースになるのは間違いない。
全く人気は無いが、ここは狙ってみる価値は充分にある。

相手候補には、アストラエンブレム を抜擢したい。
この馬も先行力があり、夏に1度使われている強味がある。

ソウルスターリング はここでの評価。
力関係もあるが、概ね上記の通り。

他では、ここが本番ではないにしろ、立て直した効果を期待したい
リアルスティール は4番手。

グレーターロンドン と サトノアラジン は展開がどうか?

面白いところでは、ダイワギャグニー
格下は承知の上だが、上手く流れにのれば面白い。

◎ヤングマンパワー
〇アストラエンブレム
▲ソウルスターリング
注リアルスティール
△グレーターロンドン
△サトノアラジン
☆ダイワギャグニー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は マカヒキ

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 20:43| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジアラビアRC

時間が無いので、中心馬のみで簡潔に。

先行力も有り、末もしっかりしている テンクウが本命。
鞍上が田辺騎手に戻るのも好転材料。

相手筆頭格には、ダブルシャープ
息の長い末脚があり、自在性もある。

◎テンクウ
◯ダブルシャープ


御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 09:20| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

凱旋門賞

とりあえず、印のみで。

◎チンギスシークレット
◯エネイブル
▲カプリ


この3頭の3連複とマルチ3連単、マルチワイドで。

おまけで、サトノダイヤモンドとサトノノブレス のワイド。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:49| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする