2017年05月28日

日本ダービー &  目黒記念

まずは   「目黒記念」  から。

ここは老兵 シルクドリーマー の再度の好走に期待したい。
その前走は、直線で前がカットされた上、大幅に進路を変更した不利にも
関わらず、2着と健闘した事は評価できる。
遅まきながら近走、距離延長でようやく自身の舞台を見つけた。
今回、更に3キロものアローワンスを貰えるのに人気薄なら楽しみ。

◎シルクドリーマー
〇カフジプリンス
▲ヴォルシェーブ
注モンドインテロ



      「日本ダービー」

低い低いと言われた牡馬の3歳世代。それを打ち破る様な、皐月賞。
レコード決着だけに留まらず、内容も高く評価出来る皐月賞だったと思う。
今回、主導権争いをしそうな馬も複数存在するが、平均ペースで流れそう。
例年内枠有利のこのレースだが、芝の状態やコースからも今年はそれ程
気にしなくて良いのではないか。どの馬にもチャンスはある。

本命は、アルアイン 
ダービーでの距離延長に不安を囁く声が多くあるのも承知。
血統や体形からも、皐月賞に比べれば、適正という点では解らない。
しかし、あのペースを好位から進出して、直線も力強く抜け出す競馬から
そこまで不安は無いとみる。
自在性もあり、持続力も魅力な当馬だけに、2冠も夢ではない。
やはり皐月賞馬は強かったと評価される事を期待しよう。

相手候補には、アドミラブル
大外枠に入ったが、この馬に関しては、枠はどこでも関係ない。
ただ気になるのは、ローテに伴う輸送が続いており、その疲れがどうか?
調教を見る限りではそれは感じられなかったので、敢えて対抗格に。

他では、皐月賞は直線だけの競馬になったが、もっとやれそうな レイデオロ

共同通信杯のレベルは抜きにしても、強かった スワーヴリチャード

面白いところでは、クリンチャー
個人的には、青葉賞で権利を取ってここへ〜〜と思っていたが、
皐月賞での4着は高く評価。その後じっくり調整出来た事も好感で、
再度の好走を期待。

◎アルアイン
〇アドミラブル
▲レイデオロ
注スワーヴリチャード
☆クリンチャー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 00:18| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

朱雀ステークス

簡潔に。

◎スマートカルロス

どちらかというと、左回り巧者だが、このクラスにも慣れてきた。
このコースも悪くなく、この距離はベストと思えるだけに、好転舞台。
最内枠はやや気になるが、上手く立ち回れば人気も無く、面白い。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:49| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

優駿牝馬オークス

桜花賞で惜敗した、ソウルスターリングが人気を集めている。
どの馬にとってもそうだが、この2400mは過酷な距離で、確実に
走れる自信を持つ馬は少ない。
当馬もそうで、ルメール騎手も距離に関しては歯切れが悪い。
桜花賞2着で人気を上げている、リスグラシュー も力上位は認めても、
反応の鈍さもあり、ここで勝ち切る程のインパクトは薄い。
桜花賞では惨敗だが、距離延長で期待が高まる、アドマイヤミヤビ は
その桜花賞、道悪や展開が向かなかったにしても、あまりにも負け過ぎ。
確かに距離延長は歓迎だろうが、主役を務めるかと言われれば疑問。
人気上位勢もそれぞれ不安要素があり、一筋縄では納まりそうにない。

そもそも、今年の牝馬はハイレベルと言われているが、個人的には、
そこまで感じる事はなく、例年より少し高いのかも・・・の程度。
どの世代に当て嵌めて走らせても、中心視出来る存在はいないのではないか。

ポイントとしては上記に挙げた距離もそうだが、展開もある。
ただでさえ、過酷な舞台設定の上、ハイペースでは流れそうにない
面子構成だけに、直線が長いとはいえ、ある程度の位置取りは欲しい。

初志貫徹、ホウオウパフューム に期待したい。
前走は、揉まれた弱さが出た評価もあるが、2コーナーで他馬に邪魔をされ
位置取りが出来なかった事も敗因。
しかし、未勝利戦や前々走の競馬を見ても、力があるのは証明済み。
未勝利戦から寒竹賞までの成長力もなかなかのもの。
出来れば外枠が欲しかったのと、新たなパートナーである、松岡騎手の
やたら派手なリップサービスは些かどうかと思うが、
松岡騎手も、調教過程でこの馬を理解した上でのなにかさるのではないか。
もしかすると、先行策も匂ってくるくるが、それはそれで好策ではないか。
なにしろ、調教も抜群に良く、作戦云々を抜きにして、混戦を断つなら
この馬と信じてみたい。

相手候補も難解だが、桜花賞上位からは、リスグラシュー が当面の相手候補。

アドマイヤミヤビ も調教内容は良かったので、力を出せる状態にはある。

他では、モズカッチャン の侮れない勢いに1枚投じたい。

もう1頭は、レッドコルディス も距離延長でこそ真価が問える。

◎ホウオウパフューム
〇リスグラシュー
▲アドマイヤミヤビ
注モズカッチャン
☆レッドコルディス


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は ソウルスターリング

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 00:04| 高知 | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

平安S & メイステークス

まずは、ヤマニンゼファー の悲しいニュース。
思い出があるのが、天皇賞秋。安田記念を制した割には然程人気にならず、
本命にしてましたが、相手候補に当時から馬券相性が悪かった、田中(勝)騎手の、
セキテイリューオーを外したおかげで、単・複のみの的中で悔しい思いをしました。
スピード力に溢れ、テン良し中良し終い良しと3拍子揃った名馬でした。
御冥福をお祈りいたします。

さて、本題へ。

まずは    「メイステークス」

このクラスでなら、プロフェット
レベル云々もあったが、重賞ウィナーで、ここがベストの距離。
勝ち切れないまでも、中心視して良い。

ちょっと見込まれ過ぎな感はあるが、アストラエンブレム が
当面の相手候補。

他では、クラリティスカイ や ナスノセイカン 辺りまで。

◎プロフェット
〇アストラエンブレム
▲クラリティスカイ
注ナスノセイカン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は タイセイサミット


       「平安ステークス」

然程ハイペースまでには至らぬも、スンナリ隊列が出来そうな面子構成。

コパノチャーリー を抜擢する。
前走は展開が向いたと言われるが、それ程楽な展開ではなかった。
この馬は、自身の競馬に持ち込めるかどうかで、おそらく今回も
主導権を握れそうな上に思った以上に人気も無く、再度期待したい。

相手候補には、勢いのある、グレイトパール
この2頭を中心に馬券を組み立てたい。

◎コパノチャーリー
〇グレイトパール


馬券は、◎ 単 ・ 複
◎〇 中心の3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:15| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

ヴィクトリアマイルC 無冠返上へ〜ルージュの奪還!

ミッキークイーン が一つ抜けた存在で、数字でも1番人気。
マイルがベストとは思えないが、昨年の同レースで31秒台後半の
好時計で2着まで見せられるとこの舞台でも悲観する事はない。
加えて、土曜の雨により天候は回復しても、時計のかかる馬場になる事は
間違いなく、この馬にとっては追い風になるだろう。
中心となれる存在は否定しない。
ただ、今年はハイペースを作る様な逃げ馬も不在で、スローが濃厚。
外枠に入った レッツゴードンキ の出方でも違ってくるが、
これまで折り合いに専念してきた当馬だけに、上手く流れを作れる存在に
なるかどうかは微妙。
昨年とは違い、スローでの決め脚勝負になるなら、ミッキークイーン での
頭勝負というのは、やや危険があるのではないか。

本命は、ルージュバック 
マイルでの実績は皆無だが、不運があったのも否めない。
桜花賞は、調整の面からで、本来のこの馬の競馬では無かった。
昨年の当レースでは、外に出すのに遅れ、末脚を繰り出そうとした時が
ゴールと、力を出し切っていない。また、歴戦手綱を取ってきた、鞍上が
乗れなかったのも響いたとも思える。
今回、主戦ジョッキーでの参戦で、これまでのレースから位置取りや
追い出しのタイミング等この馬の力を出し切るレースをしてくれるだろう。
そうなれば、力は上位で、この距離での適正では、ミッキークイーンよりも
上だと確信する。
無冠の女王の座を返上する舞台は整った。

相手筆頭格には、ミッキークイーン 上記の通り。

他候補も多彩で、手広く考えたい。

前々で運べそうな、ジュールボレール は展開も味方になりそうな。

勢いは侮れない、アドマイヤリード

復調していれば、力上位の クイーンズリング

最大の惑星は、ウキヨノカゼ
馬場適性ではどうかも、当鞍上とは手が合いそうな感。
末一手な印象も、乗り方次第では。

◎ルージュバック
○ミッキークイーン
▲ジュールボレール
注アドマイヤリード
△クイーンズリング
☆ウキヨノカゼ


馬券は、◎ 単 ・ 複
◎○ 軸の3連複 及び ワイド
◎○ 馬単 馬連 も含めて。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:46| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする