2017年04月21日

福島牝馬S & 府中S

まずは、  「府中S」  から。

◎ロスカボス
2歳時では期待された当馬も、尻すぼみとなり、前走は最下位着順。
気持ち的な部分なのか、早熟だったのかを決めつけるのは少し早計。
以前からマイルは適正舞台とは思えない事から、今回久々の距離延長と
休み明けで、一発狙ってみる。勝ち切る事は厳しいかもしれないが、
とりあえず、馬券対象内を狙って。


      「福島牝馬S」

一長一短が揃った、文字通り混戦となりそうな面子構成。
波乱が多いレースだが、ここまで揃ってしまうと、
逆に大きな波乱は無い様にも思う。
ペイシャフェリス と クロコスミア の主導権争いになりそうも、
然程ハイペースになるとは思えず、むしろ平均よりもややスローか。

ならば、今回も クロコスミア を狙ってみたい。
前走は、この馬にとっては厳しい流れになったものの、交わされてからも
再び盛り返す持ち前の勝負根性をみせた。
初コースにはなるが、こういう時計のかかるコースはこの馬にとっては
好転舞台になると信じる。

相手候補には、ロッカフラベイビー を抜擢したい。
◎馬とは脚質も違うが、勝負所では射程圏内まで詰める事が出来る、
コーナーワークの良さは、このコースでもいきてくるのでは。

他では、充実持続中の フロンテアクイーン

舞台適正が魅力の ブリガアルタ まで。

◎クロコスミア
〇ロッカフラベイビー
▲フロンテアクイーン
注ブリガアルタ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び マルチワイド

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 22:21| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする