2017年03月11日

中山牝馬S & 阪神FR

明日も仕事なので、やや簡潔に。

まずは   「中山牝馬S」  から。

マジックタイム が人気を集めてはいるが、確たる主役不在の混戦。
平均ペースで流れそうな面子構成だけに、適正が一番の重要材料。

本命は、ビッシュ
もっと人気を集めると思っていただけに、やや離れた3番人気は過小評価。
実績からすれば仕方ないのかもしれないが、持続性が強いタイプで、
もってこいの舞台になるだろう。前がある程度流れそうな展開も後押しする。

持続力勝負なら、フロンティアクイーン も負けていない。
好転舞台で勝ち負けまである。

◎ビッシュ
〇フロンティアクイーン
▲マジックタイム


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


      「阪神FR」

人気を集める、レーヌミノル をどう扱うかがポイント。
安定性では、面子中筆頭格である事は間違いないのだが、勝ち切るまでには
前走を含めて、やや疑問が残る。
かなりハイペースが予想出来、追い込み勢の伏兵にも充分チャンスはある。

そうなれば、カラクレナイ の方が優勢とみたい。
まだ未完成の域を出ない感が多く出ているが、確実な末脚は魅力。

惑星候補としては、ラーナアズーラ
右回り対策として、チークピーシスを使用する様であるが、
効果があるとすれば、上位進出も可能とみて楽しんでみたい。

◎カラクレナイ
☆ラーナアズーラ


馬券は、☆ 複勝 と ワイド
あとこの2頭を中心に、3連複へと広げるかはまだ未定。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:58| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

金鯱賞 & アネモネS

まずは   「アネモネS」 から。

◎ライジングリーズン
〇ディアドラ


ワイド1点で。



      「金鯱賞」

なかなかの好メンバーが揃った、金鯱賞。
実績上位馬勢が人気を集めるも、一筋縄では納まらない様相に思う。
鍵を握るのは、展開で、主張しそうな存在もいるが、ロードヴァンドール
にしても、パドルウィール にしても、無理な先行争いをするタイプでもなく、
スローが見込め、タフなコースとはいえ、追い込み勢にとっては厳しい展開に
なると思われる。
単純な罠に落ちそうな予想ではあるが、案外ここは狙ってみよう。

本命は、その中の1頭、パドルウィール に期待したい。
前走の小倉重賞では、行きっぷりが悪かったのか、自身の競馬とは
程遠いものであった。小回りコースも合わなかったのかもしれないが、
この前走だけで侮るのは些か早計ではなかろうか。
強豪とも僅差の競馬の実績もあり、得意とするコースと、好転材料の多い
今回は、人気も落ち目で、絶好の狙い目と決め打つ。

相手筆頭格には、ヤマカツエース
GTレースではやや足りない面もあるが、この馬は自在性も強味であり、
このクラスなら、上位は揺るがない。

他では、ヌーヴォレコルト も一枚おさえておきたい。
前走は遠征明け初戦が響いたのか、3コーナーで手応えが苦しかったが、
それでも直線は伸び返して、あの着差まで詰め寄ったのは地力の高さ。
復調していれば、勝ち負けまでも。

もう1頭選ぶなら、ロードヴァンドール の粘りにも。
マイペースに持ち込めば、◎同様に簡単には崩れない。

◎パドルウィール
〇ヤマカツエース
▲ヌーヴォレコルト
☆ロードヴァンドール


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:09| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

弥生賞

土曜競馬は、阪神メインのチューリップ賞で、配当は低かったが、
3連複とワイドの当たりで、一矢報いた感。
日曜に向けても悪くない流れで。


       「弥生賞」

言わずと知れた、皐月賞 と同舞台のトライアルレースだけに、
注目度も高い。  が、やや手薄な面子構成になった感じは否めない。
しかし手薄だろうが、どうであろうが、競馬は競馬。馬券勝負。

確たる逃げ馬不在の様相になっている事からも、スロー濃厚な展開になりそう。
マイスタイル や ダイワギャグニー 等と先行勢でも競りかけていく事は
あまり考えられない。

ならば思い切って、マイスタイル に期待したい。
上記の様な展開なら、例え小頭数とはいえ、主導権を握れる強味を
存分に活かせそうだ。
坂のあるコースでもしっかりとした脚色で抜けていく辺り、
なかなか力はあるとみえ、今年の面子レベルなら上位進出も
充分狙えるのではないか。

相手候補には、コマノインパルス を挙げたい。
前走こそ、外を捲り上げる追い込みを見せて重賞制覇を果たしたが、
元々は自在性のあるタイプ。走法からみると、広いコースが向きそうだが、
コース適正にも幅が広いのかもしれない。

◎マイスタイル
〇コマノインパルス


この2頭の ワイド を中心にして、2頭軸の3連複で勝負。

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 07:59| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

チューリップ賞 & オーシャンS

まずは   「オーシャンS」 から。

コース適正も充分で、脚質にも幅のある、ナックビーナス 本命。
順当に納まりそうも、波乱の伏兵候補としては、トウショウビスト

◎ナックビーナス
〇メラグラーナ
▲ブレイブスマッシュ
☆トウショウビスト
注クリスマス



   「チューリップ賞」 

2歳女王の、ソウルスターリング の登場。
そしてその2着だったリスグラシュー も登場で人気も2頭が分け合う形。
実績、実力共にこの面子中では上位に間違いはないが、この2頭共に
本番は先という事で、この2頭でスンナリ決まるとは思えないし、
また、思いたくない。
ある程度落ち着いた流れになりそうで、小頭数とはいえ、先行勢に
有利に働かないだろうか。
そして、なんとか大一番への権利を取りたい馬の出番にもなるだろう。

本命は、アロンザモナ に期待したい。
2走前は、大きな出遅れと4コーナーで外にフラれた事が響いての惨敗。
その鬱憤を晴らすがの如く、前走では、キッチリ差し切った。
元々力はある馬で、自身のリズムである先行策でロスなく立ち回れば、
上位に喰い込む可能性は充分にある。

相手候補には、今回は、リスグラシュー を筆頭格に挙げたい。
前走はこれも後手を踏み、自身の競馬は出来なかったがそれでも
G1レースで2着を確保したのは地力の高さの証明と言えよう。

他では、女王の ソウルスターリング 圏内。
本番は先とはいえ、ここで無様な競馬は出来ない。

他では、エントリーチケット の先行力も侮れない。

面白いところでは、カワキタエンカ
地力はあるタイプで、混戦になれば、ちゃっかり3着辺りに紛れそう。

◎アロンザモナ
〇リスグラシュー
▲ソウルスターリング
注エントリーチケット
☆カワキタエンカ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:19| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする