2017年03月19日

フラワーカップ

土日競馬は、全敗で全く当たらない結果。
月曜こそ、一矢報いたい。

      「フラワーカップ」

圧倒的に人気を集める、ファンディーナ
2戦共に圧勝劇の結果も、内容的には時計も含めて平凡なもの。
ここまで人気を集める程の力はないとみている。
ディアレガーロの出方も気になるが、隊列はスンナリ整いそうで、
平均ペースで流れそう。

本命は、サンティール に期待したい。
前走は、牡馬混合の重賞で7着とはいえ、0秒4差とそれ程負けていない。
発馬後手も響いてのもので、まともならもう少し結果も違っていただろう。
レベルが低いと言われる牡馬混合とはいえ、高く評価したい。
スタミナもあり、長く良い脚を使える魅力はここでいきる。

相手候補には、デアレガーロ と、ディーパワンサ を。

◎サンティール
〇デアレガーロ
▲ディーパワンサ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び3連複 そして ワイド

キルトクール は ファンディーナ
上記の通り。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:27| 高知 | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプリングS & 阪神大賞典

まずは、  「スプリングS」  から。

人気上位勢は強いは強いが、展開一つで結果は違ってくる。
とはいえ、アウトライアーズ を嫌う理由は見つからない。
中心はこの馬だろうが、敢えて一捻りしてみたい。

本命は、エトルディーニュ
左回りばかりに実績が偏ってはいるが、右回りがダメという訳ではない。
無理に抑え込もうとせずに、馬の気分に任せる様な騎乗が出来れば。
これまでも、実績馬との戦いの経験も考慮すれば、過小評価では?

◎エトルディーニュ
〇アウトライアーズ
▲サトノアレス


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド



      「阪神大賞典」

サトノダイヤモンド が圧倒的な人気を集めているのは、仕方のない事。
今となってはこの馬が崩れるシーンを想像するのは難しい。

一つあるとすれば、ここも展開。
先の大一番を目標に、ここは抑え気味の競馬をしてくるだろう。
隙があるとすれば、そこら辺りか。

ならば、先行必至の、タマモベストプレイ を本命にしたい。
7歳とはいえ、まだまだ衰えも無く、充分な戦力を持つ。
持ち味の先行力で、一泡吹かせたい。

◎タマモベストプレイ
〇サトノダイヤモンド
▲シュバルグラン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 08:10| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

ファルコンS & 名優逝く〜渡瀬恒彦さん

まずは、渡瀬恒彦さんの訃報には本当に残念に思います。
特に、9係シリーズは、科捜研の女 同様に好きなドラマだったので、
いつも観ていました。
体調不良で、これも人気シリーズ主役である十津川役を、内藤剛さんに
交代して療養していた事は知っていましたが・・・。
もっと活躍する姿を拝見したかったものです。
どんな役でも自然にこなす名優でした。御冥福をお祈りします。

明日も仕事なので、簡潔に。

     「ファルコンS」

マイネルバールマン 本命。
前走は切れ負けしたが、自在性があり、レースが上手い。
人気は無いが、今回の面子ならば、勝ち負けまでも。

◎マイネルバールマン
〇ボンセルヴィーン
▲コウソクコーナー


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:20| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

中山牝馬S & 阪神FR

明日も仕事なので、やや簡潔に。

まずは   「中山牝馬S」  から。

マジックタイム が人気を集めてはいるが、確たる主役不在の混戦。
平均ペースで流れそうな面子構成だけに、適正が一番の重要材料。

本命は、ビッシュ
もっと人気を集めると思っていただけに、やや離れた3番人気は過小評価。
実績からすれば仕方ないのかもしれないが、持続性が強いタイプで、
もってこいの舞台になるだろう。前がある程度流れそうな展開も後押しする。

持続力勝負なら、フロンティアクイーン も負けていない。
好転舞台で勝ち負けまである。

◎ビッシュ
〇フロンティアクイーン
▲マジックタイム


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


      「阪神FR」

人気を集める、レーヌミノル をどう扱うかがポイント。
安定性では、面子中筆頭格である事は間違いないのだが、勝ち切るまでには
前走を含めて、やや疑問が残る。
かなりハイペースが予想出来、追い込み勢の伏兵にも充分チャンスはある。

そうなれば、カラクレナイ の方が優勢とみたい。
まだ未完成の域を出ない感が多く出ているが、確実な末脚は魅力。

惑星候補としては、ラーナアズーラ
右回り対策として、チークピーシスを使用する様であるが、
効果があるとすれば、上位進出も可能とみて楽しんでみたい。

◎カラクレナイ
☆ラーナアズーラ


馬券は、☆ 複勝 と ワイド
あとこの2頭を中心に、3連複へと広げるかはまだ未定。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:58| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

金鯱賞 & アネモネS

まずは   「アネモネS」 から。

◎ライジングリーズン
〇ディアドラ


ワイド1点で。



      「金鯱賞」

なかなかの好メンバーが揃った、金鯱賞。
実績上位馬勢が人気を集めるも、一筋縄では納まらない様相に思う。
鍵を握るのは、展開で、主張しそうな存在もいるが、ロードヴァンドール
にしても、パドルウィール にしても、無理な先行争いをするタイプでもなく、
スローが見込め、タフなコースとはいえ、追い込み勢にとっては厳しい展開に
なると思われる。
単純な罠に落ちそうな予想ではあるが、案外ここは狙ってみよう。

本命は、その中の1頭、パドルウィール に期待したい。
前走の小倉重賞では、行きっぷりが悪かったのか、自身の競馬とは
程遠いものであった。小回りコースも合わなかったのかもしれないが、
この前走だけで侮るのは些か早計ではなかろうか。
強豪とも僅差の競馬の実績もあり、得意とするコースと、好転材料の多い
今回は、人気も落ち目で、絶好の狙い目と決め打つ。

相手筆頭格には、ヤマカツエース
GTレースではやや足りない面もあるが、この馬は自在性も強味であり、
このクラスなら、上位は揺るがない。

他では、ヌーヴォレコルト も一枚おさえておきたい。
前走は遠征明け初戦が響いたのか、3コーナーで手応えが苦しかったが、
それでも直線は伸び返して、あの着差まで詰め寄ったのは地力の高さ。
復調していれば、勝ち負けまでも。

もう1頭選ぶなら、ロードヴァンドール の粘りにも。
マイペースに持ち込めば、◎同様に簡単には崩れない。

◎パドルウィール
〇ヤマカツエース
▲ヌーヴォレコルト
☆ロードヴァンドール


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:09| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする