2016年12月29日

東京大賞典   

多くの人達はもう昨日で仕事納めですが、私の会社ではまだです。
久々の地方参戦です。

極端な波乱は望めないものの、一捻り。

本命は、アポロケンタッキー
距離延長は好転舞台で、消耗戦になれば勝ち負け出来る。

◎アポロケンタッキー
〇アウオーディー
▲サウンドトウルー
☆カゼノコ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。   
posted by 裕二郎 at 16:02| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

有馬記念 & ホープフルS

土曜競馬は、なんとか、◎シュウジ の 単 ・ 複 で一矢報いた感じか。
今日は叩き3走目(笑) そろそろスッキリと勝ちたいものです。

先ずは、    「ホープフルS」

話題の コスモスが出走してくるが、芝での走りも解らないので、
ここは静観したいというのが本音。
人気にはなっていないが、他の素質馬に目を向けてゆきたい。

中心は、メリオラ
あだキャリア1戦も、内容は古馬の様なレースぶり。
小頭数だった事もあるにしても、競馬センスあかなり高い。
勝ち切るまではどうかも、人気も無いので、先行投資にはもってこいな要素。

◎メリオラ


        「有馬記念」

有馬記念という祭典な上にキタサンブラックがまたしても1番枠等という、
話題性には事欠かない。
人気を集める、その キタサンブラック、崩れない内容から、最内枠と
重箱の隅をつつこうとしても、なかなか難しいが、あるとすれば、前走が
展開もあったとはいえ、出来過ぎな感もあり、それを維持する事は
厳しいのではないか。
今回は今迄以上に他陣営も自爆覚悟でマークしてくるのではないか。
そういう思想に期待している。
逃げ宣言の、マルターズアポジー を筆頭に、キタサンブラック や
他先行勢が追いかける展開。
ベタな考えでもあるが、捻らずに、消耗戦、末脚勝負になると決め込んでみる。

本命は、シュヴァルグラン
実績からすれば、人気上位馬には及ばないが、潜在能力は人気上位馬達と遜色ない。
今の馬場にも向く上、上記の様な消耗戦に持ち込む事が出来るなら充分チャンスはある。
主戦の福永騎手が復帰出来たのもこの馬にとっては心強い。
初コースにはなるが、自在性もあるタイプなのでこなせるハズ。
力比べになれば、勝機あり。

相手筆頭格には、サウンズオブアース
勝ち身には遅過ぎるも、どんな舞台も問わない強さは魅力。
仕掛け所が難しいが、好勝負に持ち込めるだろう。

他では、人気処よりも伏兵を狙いたい。
デニムアンドルビー は久々の前走で、末脚を繰り出そうという時に、
やや不利もあり、追うのを辞めてしまった事で、ほとんど競馬をしていない。
惑星候補の中では筆頭格。

人気上位馬からは、超優等生格の、サトノダイヤモンド
キタサンブラック は連下評価まで。

◎シュヴァルグラン
〇サウンズオブアース
▲サトノダイヤモンド
☆デニムアンドルビー
△キタサンブラック


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は ゴールドアクター
前走は4着という結果よりも今一つ納得出来ない内容。
完全復調にはまだとして、今回は見送りたい。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 09:09| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

阪神カップ & クリスアスC

金曜競馬は全くかすりもしない惨敗。
いつもの様に気を取り直して。

まずは   「クリスマスC」

◎ユウチェンジ
〇ハナズレジェント
▲ショウナンサスケ
☆ネオヴェルサンディ



      「阪神カップ」

先行勢も存在するが、極端なハイペースにはならず、平均ペース辺りか。

本命は、シュウジ に期待する。
スプリント色が濃い印象があるものの、この距離は守備範囲。
番手競馬も上手く、簡単には崩れない粘りも魅力。

相手筆頭格には、圧倒的人気でも ミッキーアイル 

ロサギガンティア や エイシンスパルタン も圏内。
距離に魅力ある、グランシルク も侮れない。

面白いところでは、サンライズメジャー
今の阪神の馬場はこの馬にとっては魅力。
前走の様に上手く立ち回れば面白い存在になる。

◎シュウジ
〇ミッキーアイル
▲ロサギガンティア
注サンライズメジャー
△エイシンスパルタン
☆サンライズメジャー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は イスラボニータ

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:32| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

六甲アイランドS

先週は、◎ー▲で、単・複ワイドの的中。
やはり単が当たると嬉しいものです。
今週は有馬記念も含めて、3日間開催。
まずは明日の金曜開催から、1つを簡潔に。

舞台好転する、シャドウアプローチ が本命。
距離も勿論の事、実績あるコースに変わるのも好材料。
実力の割には随分ナメられた人気なので、狙ってみるのも面白い。

◎シャドウアプローチ
☆カシノピカチュウ


馬券は、◎ 単 ・ 複

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:19| 高知 ☔| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

朝日杯フューチュリティステークス

牝馬の実績馬、ミスエルテが圧倒的な人気を集める様に、
今年の牡馬戦線はレベルが低いと言われている。
確かに、確たる主役を張れそうな存在が現時点では見当たらない。
それは、ミスエルテ にしても同様で、完成度という点ではやや疑問。
発馬後手に回ってしまう可能性も高く、多頭数での中でどういう位置取りに
なってしまうか?差し損ねも充分考えられる。
他勢をみても、それ以上の存在も無く、完成度は高くともインパクトが無かったり、
インパクトはあっても、物足りない部分が多い面子構成となった。

前に取りたい存在も多く、ある程度流れる展開になると思われる。

本命は、サトノアレス に期待する。
上記にも挙げた、現時点での完成度の高さに賭けてみる。
インパクトこそ薄いものがあるが、多彩な環境の中での経験と
実績を残してきた事は見逃せない。
競馬もこの面子中では上手く、今年は中心と見てもいい。

相手候補も難解だが、ダンビュライト
この馬も競馬が上手くなってきており、勝ち負けには持ち込める。

他では、距離に懸念はあるが、能力高い モンドキャンノ

ミスエルテ はここでの評価。

面白いところではもう1頭の連勝馬、アメリカズカップ
距離短縮は歓迎で、外枠だが上手く立ち回れば。

◎サトノアレス
〇ダンビュライト
▲モンドキャンノ
注ミスエルテ
☆アメリカズカップ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 10:03| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする