2016年11月27日

ジャパンC & 京阪杯

まずは、  「京阪杯」 簡潔に。

◎フミノムーン
〇セカンドテーブル


ワイド1点勝負。


     「ジャパンカップ」

主導権を握りそうなのが、1番人気に推されている キタサンブラック
控えての競馬でも実績がある様にレース内容には完成度が高く崩れ難い。
唯一馬券対象を外し惨敗している同舞台のダービーの頃とは比べ様が無い程。
ただ、コース適正に関してはそれ程気にする事は無い。
それ以上に不安点を挙げるとするなら、持続力を問う展開になればいいが、
そうなり難いのがこの舞台。そこを名手がどう乗るかがポイントだろう。

その展開だが、キタサンブラック と人気を分け合う ゴールドアクター も
ある程度前々に位置取りをする事から、前には厳しい展開かもしれないが、
面子構成をみても、イマイチ展開が読み難い感がある。
ならば、当初からこの舞台に出るなら狙っていた馬で勝負。

本命は、レインボーライン に期待する。
前走の菊花賞はこの馬にとって思った以上の流れになった恩恵もある。
ただし、この馬のベストは今回の舞台の方だろう。
距離短縮は好転舞台だ。それ以上に調教内容が1番良く見えた。
時計こそ派手なものでは無かったが、販路を少しのブレも無く
真っ直ぐに駆け上がった事は当馬の調子の良さを証明するものと確信する。

◎レインボーライン
〇ゴールドアクター
▲リアルスティール
注キタサンブラック


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 09:41| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス

簡潔に。

◎ソーグリッタリング ・・・単 ・ 複

2歳だけあって、まだレース下手さも残るが、潜在能力は高そうな感。
思った以上に人気も無いここで狙ってみる。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:34| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

マイルチャンピオンシップ

絶対的な主役不在で、上位人気馬も、一長一短ある面子構成。
一筋縄では納まりそうにない感。
平均ペースで流れそうなので、極端な位置取りでは届かない。

本命は、今回は初志貫徹、マジックタイム
前走はベストとは言えない距離でも先行して2着に粘った事は
高く評価出来る。
これまで戦ってきた面子及び実績を考慮してもこの8番人気は
嬉しい誤算。無理のないローテも好感で、主役を張れる力は充分だ。

相手候補も難解だが、乗り替わりで期待できる イスラボニータ
昨年は、キルトクールしてしまったが適性も充分で今年は中心とも。

距離延長はやや微妙の サトノアラジン と ミッキーアイル

立ち回りに成長が伺える、ヤングマンパワー も圏内。

取捨に悩むが、舞台実績を重視しての フィエロ

面白いところでは、先行力魅力な ウインプリメーラ
引退レースになるが、馬自身はまだまだ元気。
調教映像も真っ直ぐ駆け上がってきた状態で侮れない。

◎マジックタイム
○イスラボニータ
▲サトノアラジン
注ミッキーアイル
△フィエロ
☆ウインプリメーラ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 08:28| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

エリザベス女王杯 & 福島記念

まずは   「福島記念」

◎ダイワドレッサー
〇ゼーヴィント


      「エリザベス女王杯」

やや物足りない感のある面子構成も、一筋縄では納まりそうにない。
人気を集める勢力が揃って内枠に入った事や、人気2頭は休み明け。
伏兵陣でも、充分に付け入る隙がありそうだ。

展開としては、スローと言われる見解もあるが、然程スローにはならない。
澱みのない平均ペースで流れると思っている。
どの馬にもチャンスはある。

本命は、シュンドルボン
距離不安も囁かれているが、昨年のこのレースを観ても他のレースからも、
個人的には言われる程の不安は無いとみる。
前走は馬体増というより、ここに向けた叩き台の様な競馬だった。
その前走以外では、良い脚を長く使える様になった成長もある事から、
上位人気勢に少なからず不安がある今回は最大のチャンスだろう。

相手筆頭格には、ミッキークイーン の方を抜擢。
久々でも、調教をみても、上手く調整出来ているのではないか。
力を出せる状態なら間違いなく上位。

マリアライト は 宝塚記念で、◎を打ちお世話になったので期待したいが、
なにか本番は先のJCの様な気がしないでもないのでやや評価を下げたい。

中途半端な人気勢よりも、プリメラアスール と シャルール の
先行2頭が面白い。
実績的には後者の方がやれそうだが、前者とてそう簡単には潰れない。
前走は展開に恵まれただけの競馬ではなかった様に思う。

◎シュンドルボン
〇ミッキークイーン
▲マリアライト
☆シャルール
☆プリメラアスール


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 22:36| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武蔵野S & デイリー杯2歳S

簡潔に。

     「デイリー杯2歳S」

◎ベルカプリ


未勝利を勝ち上がるのに時間を要したが、そのおかげかなかなかの完成度。
この面子中なら勝ち負けしていい。
先行力も魅力で、このコースも合う。


     「武蔵野S」

◎ロンドンタウン


3歳から抜擢。全く人気は無いが、レースセンスが良い上に
長く良い脚を上手く使える様になった。
人気上位勢は強いは強いが、付け入る隙は充分にある。
今の勢いは侮れない

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 08:15| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする