2016年09月18日

ローズS & セントライト記念

まずは、  「ローズS」 から。

スローの見方が強くなりそうな面子構成の上に、馬場状態も、
かなり悪い様で、先の本番には繋がり難そうな舞台設定ともいえる。
しかし、出走メンバーは春の女王2頭と共に、実績馬も登場し、
見応えあるレースが楽しめそうだ。

人気上位、女王2頭の能力は抜けてはいるが、本番は先のレースであると
いう事と、特に、ジュエラー は骨折明けでの参戦で、この人気では、
さすがに購買意欲は沸かない。思い切って切り捨て妥当とみる。

本命は、クロコスミア
2歳時から常に応援し続けている当馬だが、年明けは昨年の過度な
ローテの反動からか、それとも実力からか不甲斐ない成績の2戦。
しかし、2歳時では、メジャーエンブレム等実績上位馬と差の無い
競馬をしてきた実績もあり、得意と思える一呼吸おけるこの距離。
その上、勝利実績がある道悪とくれば、狙ってみても面白い。

相手筆頭格には、オークス馬の シンハライト
休み明けでも、先が本番でも、そうは崩れない。

もう1頭選ぶのは、デンコウアンジュ
メジャーエンブレムを破り、一躍脚光を浴びたが、今年春2戦は
それぞれ不利があったり自身の競馬が全く出来ていない。
距離も良く、心機一転で狙いたい。

◎クロコスミア
○シンハライト
☆デンコウアンジュ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び マルチのワイド

キルトクール は ジュエラー
上記の通り。


     「セントライト記念」

皐月賞馬、ディーマジェスティ の登場。
面子構成からも、ここは負けられない1戦だが、敢えて ○対抗格に。
もう1頭、中山2勝の注目馬、マウントロブソン はやや調整が遅れ気味。
本来ここが本番のハズの陣営のトーンも上がらず、ここは正直とみて外したい。

本命は、プロフェット
ピースマインドとキークラッカーの先行争いの様相でも、
序盤はゆったりと入れそうな展開ではないか。
ならばこの馬の持ち味である、好位を取れるレースが楽に出来そうだ。
年明けの、京成杯 の再現を期待したい。

相手筆頭格には、上記の通り、ディーマジェスティ

◎プロフェット
○ディーマジェスティ


とりあえず、この2頭を中心に馬券を組み立てたい。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 08:41| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

京成杯AH & セントウルS

まずは、  「セントウルS」 

ここは、先の大一番よりもここが狙いと思われる、
◎ネロ
この馬が中心で。

      「京成杯AH」

人気上位、ロードクエスト と、ダノンプラチナ は
この面子では上位は間違いないものの、どちらもこの舞台に関しては、
久々も含め、脚質、狙いは先の大一番と付け入る隙が充分にある。
ここは少し捻って組み立てたい。

ハイペースになりそうな舞台も、それ程飛ばす存在は無く、
平均よりもややスロー寄りの展開になるのではないか。
そうなれば、上位2頭にとっては益々隙が生まれてくる。

本命は、前走同様に、クラリティスカイ に期待したい。
前走予想時にも言った様に、NHKマイルC以降の不甲斐ない成績は、
それぞれ要因はハッキリしているもの。
前走は久々に復調気配を見せてくれる内容は評価したい。

相手筆頭格には、これまた前走同様に、ビークトラム
前走は全く期待外れに終わったが、ここで見限るには早計。
ここも再度期待したい。

他では、充実している、ダンスアミーガ

人気処の2頭は、この辺りでの評価。

◎クラリティスカイ
○ビークトラム
▲ダンスアミーガ
注ダノンプラチナ
△ロードクエスト
△ダノンリバティ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 12:30| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

紫苑ステークス

超簡潔に。

◎ゲッカコウ

これにて失礼。
ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 14:11| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

新潟記念 & 小倉2歳S & 丹頂S

土曜競馬は、人気薄の エトルディーニュ に期待したが、4着。
気を取り直して、日曜競馬へ。
その前に、四国高知でも、台風の影響が出始めたのか、
時折、かなり強い雨が降ったりします。
これからが心配ですが、皆様もお気を付けください。

まずは   「新潟記念」

どの馬も一長一短どころか確たるものもなく、文字通り大混戦。
それは1番人気でも6倍ものオッズが証明しているかの様。
ローカルでは安定勢力とも言われる、ダコール も、前走が
一番の仕上げの様に思えるので、ここはどうかとやや疑問。
先行勢が多い今回ハイペースも予想出来るが、長い直線もあってか、
前半はスローに進む事が多い、単純にどちらに決め込むのも危険か。
ならば、逆に難しく考えず、ストーリーを展開したい。

本命は、ファントムライト に期待したい。
近走2戦は、G1と休み明けの調整不足と要因はハッキリしており、
この2戦は度外視して良いだろう。
一叩きしての舞台適正ならこの面子でも勝ち負けまでいける。

相手候補も難解だが、上記に挙げた、ダコール 位しか思いつかない。

他を探すのもこれまた難解で、前走金星の クランモンタナ
舞台適正なら今回の方が良いハズ。

前では可能性は一番大の マイネルミラノ まで。

◎ファントムライト
○ダコール
▲クランモンタナ
注マイネルミラノ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


     「小倉2歳S」

◎シゲルベンガルトラ
○クインズサリナ
▲ドウモワゼル


     「丹頂ステークス」

◎アドマイヤエイカン
○カフジプリンス
☆コスモロビン


御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 10:25| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

札幌2歳S 

台風12号の影響がどうでしょうか?
小倉の方も気になりますが、ほぼ日本全国に駆け抜けそうで、
3つの台風の影響で復旧していない東北や北海道の方も、かなり心配です。

札幌メイン  「札幌2歳S」 

極端な波乱は望めないかもしれないが、敢えてここは狙ってみたい。

本命は、エトルディーニュ
新馬戦ではコーナーを大きく膨らんでしまう行儀と気性の悪さを露呈。
差はつけられたが、それでも3着を確保した。
次の未勝利戦では、やや折り合いに苦労はしたものの、コーナーワークは
しっかりと修正し勝利をものにした内容は評価したい。
まだまだ粗削りだが、先行勢が多数揃ったここはチャンスではないか。
引き続き同騎手が乗り続けるのも好材料。

◎エトルディーニュ
○タガノアシュラ
▲ディープウォーリア


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び 3連複  ワイド

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 22:49| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする