2016年07月30日

クイーンS & アイビスサマーD & ポケモンGOと施設殺傷事件

話題にならない日は無い程人気の ポケモンGO
実は私も、2〜3回程度遊び、ゲットもしてきたが、
う〜〜ん・・・楽しいとは思いますがそこまで楽しいとも思えず・・・。
ニュースで夜の公園でたむろしている大勢の人達が集まる光景は、
なにか、ゾンビの集団にも見えてしまって・・・。
ただし、歩きながらそっちに集中し過ぎたり、車、自転車に乗りながら
熱中するのは辞めて頂きたいものです。自身の安全の為にも。

障害者施設で、19人もの人達を殺害してしまった事件。
私も、仕事で数回そういう施設にお邪魔させて頂いた事があるので、
他人事の様には考えられませんでした。
あそこまで殺意というか、なにがそこまで・・・と思います。
障害者の人達とも仕事をする時がありますが、驚いたのは、
人の観察力は思った以上にという言い方は失礼ですが、
凄く優れていると思いますね。言動にも気を付けないといけないし、
また、見習わなければならない事もあります。
亡くなられた多くの人達の御冥福をお祈りすると共に、
怪我をした多くの人達の1日でも早い回復を願ってます。

さて、競馬へ。
まずは、  「アイビスサマーD」

ここは中心馬のみで。

◎ネロ

ようやくこの舞台に進む事が出来た。
外枠も歓迎で、2番人気でも勝機到来と思いたい。


      「クイーンS」

前に付けたい存在が多く居る事からもハイペースの噂もあるが、
然程上がらず、平均ペースに落ち着くとみる。
後半からの展開で、いつも以上に仕掛け処がポイントとなる。

本命は、思い切って、マコトブリジャール に期待する。
前走は今回人気になっている、シャルール を下しての重賞制覇。
展開の利があったとはいえ、当馬自身も脚色が鈍る事は無かった。
無理にハナには拘らないタイプで、内枠から好位でロス無く
立ち回れそうで、そういう器用さも活きてくるのではないか。

相手筆頭格には、ナムラアン
前走は発馬直後に接触した影響か、折り合いを欠いてしまった内容で、
度外視出来る。人気も下げているが、侮れない。

他では、人気でも ロッテンマイヤー や リラヴァティ は外せない。

ウインプリメーラ は距離がやや微妙も、上位には。

前走は全く競馬にならなかった シャルール も見直しか。

◎マコトブリジャール
○ナムラアン
▲ロッテンマイヤー
注リラヴァティ
△ウインプリメーラ
△シャルール


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド
上位印が人気薄なので手広く。

キルトクール は テルメディカラカラ

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:18| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐渡S & 阿寒湖特別

簡潔に。

       「 佐渡S 」

◎ロジメジャー・・・・・複勝で。


       「 阿寒湖特別 」

◎ミライヘノツバサ・・・・中心馬。



御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 14:19| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

中京記念 & 函館2歳S

毎日本当に暑いですね。
家の中に居る時のほとんどがエアコン稼働させています。
来月の電気代が恐ろしいのですが、それでも無理な我慢は
良くないので、エアコンにはどんどん働いて頂いてます。

さて、本題へ。

まずは  「 函館2歳S 」

ここは、ガーシュウイン に期待したい。
特にコーナーワークをはじめ、まだまだ粗雑な面が目立ち、完成度という点では、
まだまだも、キャリアが浅い現段階での2歳戦では魅力とも取れないか?

なかなか選出が難しいが、惑星候補では、ラーナアズーラの
センスの良さを評価したい。

◎ガーシュウイン
☆ラーナアズーラ



     「 中京記念 」

どの馬も一長一短で、展開が読み辛い面子構成。
今年も荒れそうだが、極端な波乱は今回は薄い。
おそらく平均以下のペースで進むと決め込み、好位での位置取りが
ポイントとなりそうだ。

本命は、ケントオー に期待する。
硬い走法は相変わらずも、コーナーワークがよく、力強い末脚は
このコースでは魅力充分。
前走は出来過ぎな感も、あのパフォーマンスが引き出せるなら、
重賞でも面白い。

有力処では、距離延長がカギとなりそうだが、トウショウドラフタ 

ビークトラム も突出している訳ではないが、圏内候補には。

面白いところでは、ダローネガ。
上手く流れに乗れれば、付け入るチャンスはある。

◎ケントオー
○トウショウドラフタ
▲ビークトラム
☆ダローネガ


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 12:17| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

函館記念

土曜競馬は、予想アップのレースと共に、もう1つ挑んだものの、
共に4着とドツボの結果。
気を取り直して今日のメインへ。


     「 函館記念 」

波乱のレースとして名高いこの競馬。今年もそれなりに一長一短の
アテになり難い面子構成となった。
おそらく、マイネルミラノの逃げに、オツウ が追随する展開が予測でき、
先行勢も存在する事から、平均ペース辺りになると思われる。

ここは思い切って、マイネルフロスト を狙いたい。
近走発馬後に勢いがつかず、思った以上に位置取りを下げているのも
敗因のひとつ。この馬の持ち味は先行しての渋太い粘りだろう。
前走、前々走と捲る競馬をみせたが、こういうのは合わないタイプ。
マイネルミラノを射程圏内に見る事が出来る位置取りで進める事が
出来るなら、この馬の上位進出の可能性は高くなる。
そういう展開に賭けてみる。

相手筆頭格には、上り調子の バイガエシ
前走だけでなく、コース適正は高い。ハンデも手頃で期待の4歳馬。

マテンロウボス や ツクバアズマオー の適正にも1票投じたい。
レッドレイブン も切り捨てる程もないが、人気程はどうか?

他にも微妙な候補はあるものの、面白いところでは、オツウ
前走での見限りは禁物。敢えて先行勢の中では期待したい1頭。

◎マイネルフロスト
○バイガエシ
▲マテンロウボス
☆ツクバアズマオー
注レッドレイブン
△マイネルミラノ
△トーセンレーヴ
☆オツウ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド
今回は、浅く手広くで。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 12:12| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

STV杯

簡潔に。

ある程度流れそうな面子構成だけに、後ろからでも届く計算。
ならば、全く人気も無くレース下手は否めないが 
ゼンノコリオリ で勝負してみたい。

◎ゼンノコリオリ

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 08:09| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする