2016年04月30日

天皇賞・春

土曜競馬は、アルカサルに期待はしたが、レース前から落ち着かずハイテンション。
ただそれだけではなく、力負けの印象が強かった。
仕切り直して天皇賞へ。

ポイントは展開にある。
カレンミノティック が主導権を握りそうだが、もしかしたら大逃げを打つ可能性も。
しかし今回は先行勢に有力勢も揃っており、前有利とは問屋が卸すまい。
前走スタミナに任せて捲り切った トウインクル もおり、これがどこで動くかでも
展開を左右しそうだ。前走と同騎手であり同様の戦法に出る可能性も高い。

本命は、その トウインクル に賭けてみたい。
コース実績も無く、何度もアルバートの後塵に甘んじているが、
前走の捲りでの勝利で、一皮剥けたのなら、面白い存在になる。
ダートの頃もそういう戦法は取っていたが、芝でも通用する事を証明した。
その前走は、展開や道悪の恩恵との評価も多いが、そう決め付けるのは早計。
自身が動いて展開を作るなら主導権は当馬にあると言え様。
消耗戦に持ち込めば勝ち負けまで期待してみたい。
と、言うよりも楽しみたいの方が。

相手候補には、サウンズオブアース を筆頭格に。
中距離以上なら常に自身の最高の走りを演じる事が出来る魅力。
前走は軽いハンデの上、ゴールドアクター に完敗したが、
この舞台でなら巻き返せるチャンスとみる。

他では、ゴールドアクター や シュヴァルグラン も人気だが圏内。

キタサンブラック は崩れは無いものの、勝ち切るイメージが
沸かない事でこの評価。

◎馬を実績では上回る アルバート まで。

◎トウインクル
○サウンズオブアーズ
▲ゴールドアクター
△シュヴァルグラン
注キタサンブラック
△アルバート


馬券は、◎ 単 ・  重視
3連複 及び ワイド

キルトクール は フェイムゲーム

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 23:18| 高知 | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青葉賞

本番ダービーと同舞台でトライアルでは最注目の1戦。
それなりにハイレベルなレースが観れそう。
展開としては、マイネルハニーとノーブルマーズ の同型が存在も
おそらく、マイネルハニー が主導権を握るだろう。
ならば、この距離とはいえ、スローは考え難い。

本命は、アルカサル
前走前々走共に、走法からも左回りのこの舞台でも問題ないだろう。
展開に左右される事なく長く良い脚を使えるのは魅力。
余裕あるローても魅力で、先の本番での走りにも期待したい。

相手筆頭格には、レッドエルディスト
スローで不向きな展開ながらも、差し切った力は本物。
これも先の本番でも楽しみな1頭。

他では、同距離を好内容で勝っている ヴァンキッシュラン

簡単には鈍らない、マイネルハニー

面白いところでは、ロスカボス の復活に期待。
これまでは切れ味で屈してきたが、距離延長は歓迎。
ここで上位進出を狙う力はある。

◎アルカサル
○レッドエルディスト
▲ヴァンキッシュラン
注マイネルハニー
☆ロスカボス


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 12:36| 高知 | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

フローラS & マイラーズC

土曜競馬の、福島牝馬S は、15番人気の マコトブリジャール が
1着と頑張ってくれたおかげで嬉しい結果となった。
3着のオツウは展開でもしかするとと思ったが、拾えなかった・・・。
しかし流れが向いてきたところで、日曜競馬も。

まずは   『 フローラS 』

前半はかなりのスローペースが見込まれる面子構成だが、中盤からは
早めの段階でペースが上がりそうな予測も立てられる。
どこからでも届く展開になるだろう。

本命は、2歳時から本命を打ち続けている クロコスミア
上記の流れになるならこの馬も充分勝ち負けの圏内に入り込む。
阪神JFの頃にはそれまでの使い過ぎが祟り余力が無かったが
前走を見る限り、万全では無かったものの、復調の兆しはみえた。
たた馬体重が唯一不安で、増えている事が条件になりそれを願いつつ。

相手候補筆頭各には、ゲッカコウ
中山向きの走法だが、持続力もあるのでこの舞台でも。

パールコード は力がありそうな走りで3番手。
ただもう少し内容に成長力が欲しい1頭。
ここでオークスへの権利が取れれば本番では面白い。

この面子なら、フロンティアクイーン も圏内か。

◎クロコスミア
○ゲッカコウ
▲パールコード
注フロンティアクイーン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド 
◎の馬体重次第では、 ○ 中心へ。

キルトクール は ビッシュ



        『 マイラーズC 』

ここもスローが予想出来き、前有利とみたい。

◎サンライズメジャー
○ネオスターダム
▲テイエムイナズマ
注ダノンリバティ



御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 10:23| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

福島牝馬S & 熊本大分地震

九州の特に、熊本と大分を襲った地震。
その上、止まらぬ余震も続き、更なる被害も心配です。
高知でもかなり揺れた事でその恐怖の一端を感じています。
1日も早い復旧が出来ます様心から祈ってます。
明日は我が身。確実にやってくると言われている南海トラフ。
怖いです。


        『 福島牝馬S 』

前にいきたい先行勢が揃った面子構成だけに、スローは考え難い。
しかしバラけた展開が予想出来、極端な位置取りでは厳しいとの見解。

本命は、思い切って、マコトブリジャール を狙ってみる。
前走は果敢に先行策も前にとっては厳しい流れになってしまった。
今回はそこまでの厳しい展開まではなりにくく、先行勢を見る位置取りで
追走出来そうだ。
コース実績と距離も歓迎で、リフレッシュ効果も期待したい。

◎マコトブリジャール
○アースライズ
▲シャルール
注ハピネスダンサー
☆メイショウスザンナ


御来殿、ありがとうございました。



       
posted by 裕二郎 at 00:14| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

皐月賞

3強対決の様相なる今年の皐月賞。
確かのこの3頭は強いが、それぞれに不安も抱える。
弥生賞馬の マカヒキ はやや発馬遅れでの後手。
前走の様な競馬が出来ればいいが、多頭数で捌ききれるかは少し微妙。
取りこぼしも考えられる。

リオンディーズ は休み明けの影響か距離なのか折り合い面での不安。
それでも2着は立派だが、全幅の信頼までには届かない。

サトノダイヤモンド は小回りへの対応と、やや反応が鈍い感。
取りこぼしがあっても不思議は無い。

と、重箱の隅をつついてみたところで、3頭が少し抜き出ているのは事実。

しかし、敢えて本命は、プロフェット
スムーズに好位が取れるのも魅力の一つだが、京成杯後、休ませて
じっくり調整してきた事がなによりも好感が持てる。
大幅に減り続けた馬体も戻っているハズだ。
人気上位勢の取りこぼしがあるなら、直線早目に抜け出すシーンが
思い浮かぶこの馬に期待したい。

◎プロフェット
○マカヒキ
▲リオンディーズ
注サトノダイヤモンド


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:39| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする