2016年01月31日

根岸S & シルクロードS

まずは    『 根岸S 』  から

圧倒的な人気を集める モーニン
前走内容からみてもスケールの大きさはあまり感じない。
ここまで人気を集める程とは思えないが、圏内なら・・・の感想。

本番の フェブラリーS を考えるというよりも、ここはここでと考えるのが
妥当なところ。

本命は、サクラエール に期待したい。
どんな競馬でも崩れない末脚が魅力。
実績面ではやや劣る感は否めないものの、自在性もあるだけに面白い。
池添騎手に戻るのも好転材料だろう。

相手筆頭には、この舞台巧者の、 アンズチャン

前走差しの展開を唯一前で粘った タガノトネール 

プロトコル は逆に先の本番への布石という意味でもここで勝ち負け出来るか?

◎サクラエール
○アンズチャン
▲タガノトネール
注プロトコル


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は 思い切って モーニン


       『 シルクロードS 』

◎ダンスディレクター
○アースソニック


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 12:56| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

稲荷特別 & 白富士S

中心馬のみで。

     『稲荷特別』

◎アドマイヤツヨシ


全く人気が無いが、このコース距離なら崩れない。
これ以上馬場の悪化がなければ、多少の道悪は対応出来る。
外枠もこの頭数なら問題ないだろう。


     『白富士ステークス』

◎ニューダイナスティ


おそらく主導権が握れそうな面子構成だけに、スンナリなら好勝負できる。


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 20:25| 高知 ☔| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

AJC杯 & 東海S

まずは、   『AJC杯』 から

確たる主役不在の混戦。
そして確たる主導権を握りそうな存在もなく、スローも必至の面子構成。
ただ、後半はペースが上がりそうなだけに、どの位置からでも・・・
と考えるが、それでもある程度の位置取りは必要か。

本命は、ステラウインド に期待する。
展開、コースあらゆる舞台設定に対応出来る器用さを持つのが特徴。
そしてこの距離にも実績があり、これまで強敵相手に戦い続けてきた事も
強味で、全く人気は無いが、このレベルでも胸を張れる実績を持っている。

相手筆頭格には、マイネルフロスト
前走は展開上逃げてしまったが、溜めすぎた感もあり、やや消化不良。
今回も前々での競馬になりそうで、思い切った競馬で勝負なら勝ち負け。

他では、勢いある、ヤマニンボワラクテ
前走は展開に恵まれた感はあるものの、力は着実に付いている。

あとは、人気処では、ディサイファ と サトノラーゼン まで。

◎ステラウインド
○マイネルフロスト
▲ヤマニンボワラクテ
注ディサイファ
△サトノラーゼン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は ショウナンバッハ と ライズトウフェイム
後方に位置取りされるだろうこの2頭の出番は無いとみる。


       『東海S』

ここも上位実績組が今ひとつアテにならない。
ローマンレジェント は前走全く手応え無く惨敗。
インカンテーション は骨折での長期休み明け。
モンドグラッセ も絡まれると弱い面も露出してしまった。
この馬に関しては、これだけでは見限る事は出来ないとはいえ、やや不安。
今回は主導権を握れそうな面子構成だけに、改めて見直しは必要だろう。

本命は、ストロングサウザー
前走は思った以上に負けてしまったが、除外があっての調整不足も敗因。
自在性が魅力で、当コースでの強い勝ち方が印象的。
470キロ台での出走なら、上位人気勢とも互角に立ち回れる。

相手筆頭には、人気でも ロワジャルダン

他では、上記に挙げた モンドグラッセ は見直せるか。

アスカノロマン もギリギリ圏内。

面白いところでは、スターバリオン
ラジオ日本で、今回人気の1頭である、インカンテーション と互角の
勝負をした内容は高く評価したい。
復調しているかがカギだが、前走から上積みがあれば美味しいだろう。

◎ストロングサウザー
○ロワジャルダン
▲モンドグラッセ
注アスカノロマン
☆スターバリオン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は インカンテーション
上記の通り。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 09:13| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

若駒ステークス

圧倒的な人気を集める、マカヒキ
持ったままで楽勝の新馬戦だが、1戦のキャリアでここまで人気を被る程なのか?
それで通用する程甘い面子では無い様に思える。

本命は、ブラックスピネル
この面子中では完成度としては1番だろう。
前走差しの展開になった競馬を早め先頭で、6着まで粘った内容を評価。
距離短縮に加え、完勝した舞台に戻るのも好転材料になる。

前走で望み通り人気を裏切ってくれた、ロスカボス の復活。

面白いのは、アメリカンヘブン
ブラックスピネルの前走の様な競馬をして欲しい期待も込めて。

マカヒキ は惨敗はしないだろうが、ここでの評価。

◎ブラックスピネル
○ロスカボス
☆アメリカンヘブン
注マカヒキ


馬券は、3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 13:43| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

初雪&スマップ&食の信頼

昨日、高知市内でも早朝から雪が降ってました。
もしかしたら積もりそうな感じもあったので、ちょっと心配でしたが。
なにしろ私の車は以前紹介した様に、FR車なので、雪などには弱い。
数年前、積雪時に違う車ではありますが、FR車の上ノーマルタイヤで
走ったんですが、さすがに怖かった。
それにしても寒いですね。南国土佐と言われる高知県でも、氷点下・・・。
歳を重ねるごとに寒さにも弱くなってきているので辛いです。
皆さんも、体調管理も重ねて気を付けてください。

スマップの話題がここまでになるとは。
色々言われてますが、真相はなかなか解らないままなんではないでしょうか?
一番の戦犯は、スマップの5人以外の人物で謝罪会見後、最初に話をする人・・・
と、個人的には予測してましたが、明日にでもジャニーズ事務所から詳細があるとか。
どういう話になるにしろ、真相までには難しい様に思います。
ただ、会見前からの特に各社スポーツ紙による報道の在り方はいかがなものか。
あるスポーツ紙の幹部の人がテレビで喋ってましたが、何一つ確信的な情報は
持っていないまま・・・という印象でした。
解ってはいた事で、総てではないものの、改めて疑問を感じます。
こういう方々も、戦犯の中に入るのでは? と思いますが。
ちなみに、私は多くの人が1番と言う 「世界に一つだけの花」 は
確かに良い歌とは思いますが、あまり好きではないですね。
「夜空ノムコウ」 や 「俺たちに明日はある」が結構好きですね。
しかし、これから先、どういう事になるにせよ、納得はしてないまでも
この世界で生きる事を決めたスマップの活躍を願いたいものです。

そして、廃棄食材の転売。
いつもテレビを観てる訳ではありませんが、転売に関わった総ての業者は
重い責任があると思いますが、1番の戦犯業者がなかなか出てこない気がします。
以前、有名老舗店でも不正がありましたが、冷凍食品に限らず、生きる為に
大切な食の信頼が失墜するのは、辛いものです。
1日でも早い信用の回復を願いたいものです。
ただ、決まり事を多くするだけではなく、「大事なのは人の厳正なる目」
だと思います。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:11| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする