2015年12月31日

2015年。反省ばかりの1年

2015年も、もうあと僅かとなりました。
今年はいつも以上に反省の多い1年となったと思います。
GTレースに関しては、ジャパンCのみ的中という無様さ。
狙い過ぎた感も多々ありますが、展開の読みや迷い等からの失敗が多く、
これらも含めて、2016年は、回収率・的中率・勝利数の3冠を狙うつもりで。
有言実行を目指します。

皆様にとっても、良い年を迎える事が出来ます様。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 20:20| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

201年有馬記念 & ホープフルS

まずは、   『ホープフルS』

◎アドマイヤエイカン
○バディスティーニ
▲ロードクエスト



そして    『有馬記念』

今年を締めくくる大一番。
ドウラメンテ 等の面子が見えないのは少し淋しいものの、現段階での
好メンバーが揃ったこのレース。
人気も割れている通り、有力勢にも一抹の不安が見え隠れするのが現状。
その中でも、ラブリーデイ は中心馬として考えれば今年の実績からすると
定石な感じは否定しない。ただ、4走目と特に前走は消耗の激しい内要で、
結果見えない疲れがあった・・・等となる可能性も有り得る。

それよりも一番重要なのは展開で、その展開を作るのは、逃げ馬でもなく、
ゴールドシップ になるだろう。
引退レースとして、悔いの残らないレースを考えるとすれば、早めから
捲り上げる事は想像に容易い。
いくら往年の力は薄れたとはいえ、先行勢を早めに動かざるを得ない様な
状況を作り出す事は充分に出来るだろう。
持続力とスタミナが問われる展開になる。

本命は、前走同様に、ラストインパクト に期待する。
ジャパンC予想時でも述べた様に、圏外での敗戦は不利云々があってのもので、
上手く運べばハイレベルな相手でも勝ち負け出来る力は持っている。
その前走はムーア騎手の好騎乗でのものとの評価が高く、今回菱田騎手に
乗り代わり人気を下げている事が旨味を増している。
昨年は、直線内が空かずに追い出しが遅れての7着の苦い経験を生かす事ができれば
勝ち負けは充分視野に入るであろう。
上記に挙げた展開なら、この馬には好転する舞台設定となるだろう。
名伯楽、最後の有馬記念に花を持たせるシーンに期待を膨らませる。

相手候補も難解だが、サウンズオブアース を上位に抜擢。
勝ち切れないレースばかりではあるが、どれも僅差にまとめれるのも
力があってのもの。春と比べても馬体に身が付いて逞しさが見て解る。
前走は他馬と接触もあり、ゴールドシップに続いて早めに動いた為に、
厳しい流れになったが、それでも最後まで粘った事は高く評価したい。

他では、疲れが不安も、安定感なら ラブリーデイ

ルージュバック も、前走より上向いていれば、圏内も。

惑星候補に、アドマイヤデウス と ヒットザターゲット
アドマイヤデウス はここ3走はGTという事以上に外枠過ぎた事が敗因。
しかし今回は歓迎の内枠。日経賞の再現と、名手の本来の手綱捌きにも期待。

ヒットザターゲット はこれも実績ある内枠に入れた事で、ゴールドシップの
作り出す展開ならば、圏内に紛れ込むチャンスはあるだろう。

◎ラストインパクト
○サウンズオブアース
▲ラブリーデイ
注ルージュバック
☆アドマイヤゼウス
☆ヒットザターゲット


勝ち切れないタイプの馬が、本命対抗の印になったが、夢を見て
3連複 及び ワイド

キルトクール は これまでの実績も含め総てに敬意を込めて
ゴールドシップ  本当に色んな意味で楽しませてくれた存在でした。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 10:41| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

阪神カップ

ちょっと時間が空いたので、簡潔に。

◎テイエムタイホー
○クラレント
▲ウリウリ
注ロサギガンティア
☆アルマワイオリ


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 09:25| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

朝日杯フューチュリティーS

前々に行きたい存在に、それを射程圏内に入れて追いかける
先行勢もおり、ある程度流れそうな展開。
ただ、2歳戦、いつも言う様にその馬個体の現状の完成度で狙いたい。

本命は、ボールライトニング
テンはスピードがつかない為、やや追いかけていかなければならないが、
スピードある先行力が持ち味。
直線もしっかりとした脚色で他馬を寄せ付けないパワーもある。
1400しか経験は無いが、マイルへの距離延長も全く心配は無い。
おそらく今回は中団辺りからの競馬になると思うが、差しの競馬でも
充分対応出来るとみる。

相手には、タイセイサミット
前走は出遅れの上、勝負処で行き場を失う不利があってのもの。
しかしそれでも直線差し返してきた辺りは強さを証明した。
距離短縮は微妙かもしれないが、前走を見る限りでは対応出来る。
全く人気は無いが前走の鬱憤を晴らすチャンス。

3番手評価で、エアスピネル
強さは認めつつも、やや優等生タイプにも思え、ここで勝ち切るという
イメージが沸かない。

この3頭だけでも良いのだが、敢えて他では
少し行儀の悪さが目立つが、先行力は侮れない、シュウジ

キャリア1戦とはいえ、強さの片鱗をみせた、リオンディーズ

面白いところでは、ユウチェンジ
実績では見劣ってしまうものの、この持続力は侮れない。

◎ボールライトニング
○タイセイサミット
▲エアスピネル
注シュウジ
△リオンディーズ
☆ユウチェンジ


馬券は、もう少し絞るかもしれないが、 ◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 00:33| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

阪神JF & カペラS

まずは  『カペラS』 から。中心馬のみで。

◎サウンドガガ


     『阪神JF』

確たる主役不在の今年の2歳戦。
レベル云々はまだ不明も、混戦という見方は間違いなく、
どの馬が勝ってもおかしくない。
人気上位勢も一長一短で、未完揃いの2歳戦。ここは波乱を期待したい。

札幌2歳S、アルテミスSと本命を打ち続けた、クロコスミア 本命。
その時にも述べた様に、簡単には譲らない勝負根性もあるが、
スピード競馬にも充分な対応力もみせてくれた。
マイルはベストとは言えないまでも、どんな競馬にも対応出来る強みも
高く評価したい。
既に7戦を消化しているものの、前走以上に馬体重が減らなければ、
ここでも充分勝機はあるとみる。

相手筆頭には、ペプチドサプル を挙げたい。
前走は4着とはいえ、外に持ち出すまでに大きなロスがあった。
元々、先行出来るタイプで、この距離でも充分勝ち負け出来るだろう。

人気勢はどれも怪しいが、調教が良くみえた、ブランボヌール

メジャーエンブレム もある程度流れに乗れれば。

半信半疑だが、これも上手く立ち回ればの、アドマイヤリード

◎クロコスミア
○ペプチドサプル

▲ブランボヌール
注メジャーエンブレム
△アドマイヤリード


馬券は、◎ と ○ の 単 ・ 複
3連複 及び ワイド  波乱に期待したい。

キルトクール は 他13頭。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:34| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする