2015年09月27日

中山・オールカマー上位3頭での的中

神戸新聞杯は、これまた見事な惨敗で、嫌なムードでしたが・・・
オールカマー は
◎ミトラ      ・・・3着
○ショウナンパンドラ ・・・1着
▲ヌーヴォレコルト  ・・・2着


と、先月に続いて上位3頭での的中は、やはり嬉しいものです。
◎ミトラ 
道中やや力んでましたね。もう少しスムーズならもっと・・・かな。
次がどのレースに向かうかではあるけど、次は狙い難い。
○ショウナンパンドラ
本当に強くなったなと思う1頭。これで、エリザベスも最有力候補に
上がりそうだけど、外回りコースがどうかが危惧するところ。
▲ヌーヴォレコルト
現状この馬の力は出し切った感。
どうしても早め標的にされるので、GTで勝ちきるとすれば、
今年は負けたけど、ヴィクトリアM と思っています。

今日はとりあえずこの辺で。御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 17:20| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸新聞杯 & オールカマー

土曜競馬は、4番人気 ヤマニンボワラクテ が3着に入ってくれ
なんとか無駄なく勝ち越し。微々たるものだが、こういうのも大事。

さて本題へ。
まずは     『神戸新聞杯』

圧倒的な人気を集める、リアルスティール
春の実績からすれば当然とはいえ、いかにも過剰人気と思えるのは私だけか?
個人的にこの馬は、強いというよりも上手いという印象が強く、重症ウィナーに
失礼ではあるが、底力が感じられない。
どれだけ成長するかにもよるが、現時点でこの数字は大きな疑問。
福永騎手がどういった乗り方をするかもポイント。
後ろに下げれば差し届かずで、好位でも何者かには先着されそうなタイプ。
ある程度の位置取りを考えるなら、馬券対象内も危ういかもしれない。

ポイントとしたい展開が今回は読み難い。
脚質転換や初芝での先行策での2頭が先手を取るかも微妙で深く考え過ぎても
なかなか明確には出てこないので、観た中での完成度の高さで勝負する。

本命は、マッサビエル
2番人気とやや見込まれたとの声も聞こえるが、この評価は素直に受け止めて
良いだろう。むしろ、リアルスティール のおかげで2番人気は美味しい。
極端な競馬が無いが、実質剛健さも魅力。
勝負所では必ずと言って良い程理想の位置取りも出来ているのはセンスもある。
大外枠だと、ややかかる懸念もあるが、内に前に行きそうなタイプも存在するだけに
ここも問題ないだろう。
人気は春の実績馬に譲ったが、勝負はこちらが頂く。

相手筆頭には、春は少し及ばずの アルバートドック
もっと人気すると思っていたが、4番人気とはやや過小評価。
多少ズブさはあるものの、思った位置取りも取れそうで、バテない強みもある。
春一連の内容からみても、上位は間違いなく、距離延長も歓迎。

他では、最内枠で上手く立ち回れば面白い、サンライズセンス

距離延長で真価を問いたい、バイガエシ 辺りも圏内か。

確信までは無いが、前走初芝で、逃げて直線で二の脚をみせた、
リアファル もおさえまで。

◎マッサビエル
○アルバートドック
☆サンライズセンス
☆バイガエシ
注リアファル


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は リアルスティール
上記の通り。



        『オールカマー』


こちらは、前に行きそうな面子が揃った感のある構成。
激しくやり合うという事は無さそうだが、それでもミドルペースにはなるだろう。
どこからでも届く展開か。

本命は、ミトラ
この馬の魅力は、立ち回りの上手さと、幅広い対応力にある。
どんな舞台でも、これまではある程度の実績を残してきた。
このレベルでどこまで?という感はあるが、休み明けと距離延長が不安視されてる
声もあるが、逆にそれは好転材料。
強い馬はいるが、割って入り込む余地は充分にあるのではないか。

相手候補には人気でも、ショウナンパンドラ と ヌーヴォレコルト
この2頭を切る材料は現状では厳しい。

他では、差しの出番ありとみて、マリアライト と サトノブレス
前者はまだこのレベルでもどうかとは思うが、展開面で出番がありそう。
後者は、休み明けも、逆に良い方にととらえたい。

◎ミトラ
○ショウナンパンドラ
▲ヌーヴォレコルト
注マリアライト
☆サトノブレス


馬券は、◎ 複勝 ◎中心の 3連複 及び ワイド

キルトクール は ロゴタイプ
コース実績はあるものの、これも底力ではどうか?
距離延長も歓迎とは思えず、ビタ1文買えない。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 12:11| 高知 ☔| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

土曜競馬〜九十九里特別

簡潔に。

菊花賞出走候補に上がりそうな3歳勢は人気になっているが、
敢えてここは古馬狙いで、ヤマニンボワラクテ
中距離以上では安定しており、初の長期休養明けの2戦目。
上積みも期待したい。

相手には、人気でも3歳勢が有力だろう。

◎ヤマニンボワラクテ


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 13:32| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

朝日杯セントライト記念

ポイントは展開。
キタサンブラック か、ミュゼエイリアン等の先行勢が主導権争いか。
ただこの2頭が握るなら、それ程のハイペースは考え難いものの、
他馬勢が、ある程度早めから動きそうな面子が多く、消耗戦になりそうだ。
ならば、前よりも後ろの位置取りに目を向ける。

本命は、意外と評価が低い タンタアレグリア
ダービーでも有力候補に挙げたが、なかなかの勝負根性がある。
実績からは左回りに集中しているが、今年に入ってからのレース振りから
4コーナーでは射程圏内に位置取りが出来る様な成長を見せているだけに、
問題は無い。思った以上に人気になってない上に、ダービー上位馬は、
サトノラーゼン のみというこの面子なら間違いなく上位。

相手筆頭格には、その サトノラーゼン
センス良い馬で、どんな舞台でも好勝負出来そうだが、
何者かには、先を許しそうで、ここは2着の有力候補。

他では、あまり面白そうな存在が目に付かない。

ロッカフェスタ はかなり過剰人気。

ブライトエンブレム は長期休養明けで過信は出来ない。
しかし能力は高く、おさえまで。

ならば、成長力ある血統の、ミュゼエイリアン はどうか。
本来距離が延びても良いハズも、これまではやや自身の競馬では無い感。
先行勢は軽視の見込みも、少し望みをつなげたい1頭。

もう1頭は、スモークフリー
本格化はまだ先だと思うが、好位からの粘りでどこまで。

◎タンタアレグリア
○サトノラーゼン
☆ミュゼエイリアン
☆スモークフリー
注ブライトエンブレム


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は キタサンブラック
春は当馬にお世話になったが、今回は距離云々よりも展開が厳しい。
もう1頭は、上記にも挙げた ロッカフェスタ
前走はストレスの全くない展開でのもの。将来性は否定しないが、
現状で勝ち負け出来るとは思えない。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:57| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズS

土曜競馬はサッパリの状態。今週は3日開催だけにここらで。

展開が読み難いものの、レッツゴードンキ がどう動くかにもよる。
先の大一番を目指すのなら、折り合い重視だろうが、
ここを狙って、先々のマイルに標準を合わせるか?
個人的には、後者とみているが。

ならば、先行策を取りそうな陣営もいる事からも、平均ペースの流れ。
差し馬でも紛れ込む余地は充分にあるとみる。

本命は、サンクボヌール
前走は、不向きな展開の上、久々で26キロの馬体増での勝利。
レベル云々もあるが、圧巻な内容は、馬体増も含めると成長と言えるだろう。
条件の身上だが、成長力では随一と思えるだけに、人気ではトーセンだが、
結果はこちらの方。

相手筆頭格には、上記に挙げた、レッツゴードンキ
先行策なら粘りからも上位だろう。無理な折り合い重視であれば危険。

春は大幅な馬体減で大一番で惜敗した、クイーンズリング も有力。

オークス馬、ミッキークイーン は目標は先も幅広い守備範囲は魅力。

過剰人気感が強いが、上がり馬 トーセンビクトリー も圏内。
正直、ここまで人気する程の力は無いとみるが、3着位までなら。


◎サンクボヌール
○レッツゴードンキ
▲クイーンズリンク
注ミッキークイーン
△トーセンビクトリー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は アンドリエッテ

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 12:21| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする